2015/10/16

おばあちゃんのミニトマト


こどもたちが「はたけのおばあちゃん」と言って慕う、近所のおばあちゃんからたくさんのミニトマトをいただいた。

これを食べたらもうスーパーのトマトは買えなくなるってご家族やご近所の方が言うらしいミニトマト。
おばあちゃんの言うとおり、びっくりするほど甘くて美味しいトマトだった。

洗ってテーブルの上に置いておいたら1日で完売。
こどもたちが食べる食べる。


たぶん意味不明であろう息子のハナシにもにこにこしながらうんうんと聞いてくださり、
ご近所の家の塗装をしていた業者さんにも「人の家を綺麗にする仕事って幸せねぇ」なんて話しかけたり。

人の「うつわ」とは、こういうことなんだろうと思い知らされる。






0 件のコメント :

コメントを投稿